健康チェック

健康危険度チェック

 1.1日に、5種類以上の野菜を食べてない?
☆アドバイス
新鮮な野菜や果物には、体に必要な栄養成分が多く含まれています。しかし、保存状態や調理方法などにより、それらの栄養成分が失われたり、摂取できる量が減ってしまいます。
 2.ストレスやタバコの煙(喫煙者含む!)、大気汚染、添加物食品などに、さらされていますか?
☆アドバイス
性酸素が血液中のコレステロールに反応して、過酸化脂質という有害物質を作り出します。大気汚染、紫外線、ストレス、タバコ、添加物食品などが活性酸素を発生させる危険分子とされています。その為、ビタミンC、E、ベータカロチンなどの抗酸化物質を多く摂る必要があります。
 3.少し、太り気味だと思いますか?
☆アドバイス
バランスの取れた栄養、適度な運動、心と体の休養をとりながら摂取カロリーを減らす事で効果的なダイエットができます。
 4.ダイエットのため、カロリーを控えていますか?
☆アドバイス
カロリー制限をした食事では、人間の健康維持に欠かせないカリウムなどのミネラルが不足しがちになってしまいます。
 5.お酒を多く飲んだり、偏食や不規則な生活をしていますか?
☆アドバイス
体のビタミン・ミネラルは、アルコールや喫煙、ストレスなどで失われがちです。偏食をせずに、多種のビタミンやミネラルを積極的に摂ることが健康の秘訣です。
 6.動物性脂肪が多い食事をとっていますか?
☆アドバイス
動物由来の脂肪酸には、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸などが多く含まれているので、植物や魚由来の脂肪を取って、バランスを保つようにしましょう。
 7.食事のあと、物足りなくなり間食をすることがありますか?
☆アドバイス
お腹がすくのは、体が栄養やエネルギーを必要としているからです。食事をする時間と、量のコントロールを無理なく楽しむためには、充実したエネルギーの補給が必要です。
 8.減量や体重の維持に、苦労していますか?
☆アドバイス
減量をしていると体の疲れとは関係なく、やる気や気力が低下することがあります。外に出たりして、気分転換をしましょう!
 9.慢性的な運動不足ですか?
☆アドバイス
体を動かす機会が少ないと、活力が衰えがちになってしまいます。短期間でも良いので、酸素を取り入れる定期的な運動で汗をかきましょう。体の新陳代謝を高め、健康を維持できます。
 10.出かけるのが「億劫」と感ることがありますか?
☆アドバイス
体がバテている時は、特に食べ物の選択に気をつけましょう。元気が出るといわれている食品を積極的にとって、体を休めるようにしましょう。
 11.トイレで、しっくり来ないときがありますか?
☆アドバイス
早食い、よく噛まずに飲み込む、ストレス、食物繊維や水不足が続くと、慢性的な消化不良につながることがあります。
 12.乳製品は苦手である。また、骨があまり、丈夫でない?
☆アドバイス
動物由来の脂肪酸には、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸などが多く含まれているので、植物や魚由来の脂肪を取って、バランスを保つようにしましょう。
 13.体が重く感じることは、ありますか?
☆アドバイス
私たちの体の75%は、水でできています。十分な水分が補給されなかったり、ミネラルのバランスが崩れてくると疲れやすくなってしまいます。体内の水分バランス、ミネラルバランスを保つためにも、カリウムを多く含む野菜や果物を、多く摂る事が大切です。
 14.食物繊維が不足していませんか?
☆アドバイス
現代の食生活は、脂肪分が多く、繊維を多く含む食べ物が不足しがちです。成人の食物繊維の目標摂取量は、1日に、20〜25gといわれています。
 15.イワシ、アジ、サバなどの青魚を食べる機会が少ないですか?
☆アドバイス
海産物に含まれている「オメガ−3系脂肪酸」は、健康な体を作るのに重要な働きをします。特に、DHAやイコサペント酸(EPA)は、体では作れない栄養成分なので、食事から摂取することが大切です。
結果は、こちらでご確認を

さあ、○はいくつありましたか?さっそく、チェックしてみましょう!

0〜2個
なかなか、良い生活を心がけていますね! この調子でいきましょう。

3〜7個
もう一息です。もう少しだけ、食生活や、日常生活に気をつけましょう。

8〜15個
今のままでは、いけません! すぐに改善して、体を大事にしましょう。

結果はいかがでしたか。 満足いく結果でしたでしょうか?
誰でも、自分の体のことを指摘されるというのは、愉快なものではありませんよね。満足できない結果が出たとしても、それを無視することは、簡単に出来ます。

しかし、生活習慣を改善する、「きっかけ」にする事も出来ます。